FC2ブログ

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高血糖とメタボ

メタボかどうかの診断基準の中に、高血糖かどうかというものがあります。



メタボリックシンドロームは、単なる肥満かどうかだけではなく、それに
加えて脂質異常や高血圧、そして高血糖のいずれかの症状があるか
どうかがポイントになります。



高血糖というのはよく耳にすることはあると思いますが、これは血液中の
ブドウ糖が高くなることで、さまざまな病気を併発する危険性を持って
いるのです。



メタボと診断される血糖値の基準というのは、空腹時の高血糖が
110mg/dL以上です。



そしてこの高血糖から発病する病気として最も有名なのがあの糖尿病です。



糖尿病は、世界で推定1億8000万人以上いるといわれ、日本でも700万人
の患者がいると考えられています。



もともと血液の中には、一定量のブドウ糖が溶けていて、これはエネルギ
ーとして使われています。



そして糖の濃度というのは、通常インスリンなどのホルモンによって
コントロールされているのですが、何らかの原因でこのインスリンがうまく
働かなくなると、血糖の量が多くなってしますのです。



その状態が高血糖と呼ばれ、これが慢性化してしますと糖尿病を発症
することになります。



もともと高血糖の人が肥満になってしまうと、血中のインスリンが効きにくく
なるといわれていて、肥満と高血糖はメタボリックシンドロームと診断される
わけです。



血糖値が上がる原因は、運動不足や過食、そしてストレスなどさまざまですが、
困ったことにあまり自覚症状がはっきりしません。



ただ、のどが渇きやすいとか、目がかすむ、疲労感がある、また夜間の
尿の回数が増えたというような症状があったら糖尿病の危険性を含んで
いますので、病院で診てもらった方が良いでしょう。

スポンサーサイト

| メタボ診断基準 | 09時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高血圧とメタボ

メタボの診断基準の中には、高血圧かどうかという項目があります。



メタボリックシンドロームは、単に肥満というだけではなく、高血圧や高血糖、
脂質異常などのいずれかの症状がある状態をいいます。



その中でも高血圧は、血圧の高い状態が続くことにより、血管や臓器に障害が
発生する危険な病気です。



そもそも血圧というのは、心臓が血液を送り出すときの血管内の圧力のことで、
心臓が収縮して血液を送りだす時を最大(収縮期)血圧といい、反対に心臓が
拡張した時のことを最小(拡張期)血圧といいます。



そして正常血圧とされる範囲内は、最大血圧が130mmHg以下、
最小血圧は85mmHg以上で、メタボリックシンドロームと診断されるのは
これ以外の値の場合となります。



血圧の理想的な値としては、最大血圧120mmHgの最小血圧80mmHg
付近です。



高血圧は自覚症状が少ないため、気づきにくいケースが多いのですが、
そのまま放置していると動脈硬化が進み、脳卒中や心筋梗塞などの
命にかかわる病気につながってしまう厄介な病気です。



高血圧の原因にはいろいろなことが考えられますが、遺伝や塩分の多い食事
などよる原因、また日常生活でのストレスなども原因の1つになります。



日本人が伝統的に食べ続けている漬物や梅干、魚の干物や塩焼きなどの
食文化は、世界的にみても日本人に高血圧の人が多い原因ですので、
メタボと診断されないように、くれぐれも食生活には注意して高血圧に
ならないようにして下さい。

| メタボ診断基準 | 10時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メタボチェック 自分の生活習慣から診断

メタボリックシンドロームは、お腹が出ている人というイメージが
強いのですが、意外にあまり太ってはいないような人にも多いのです。



しかしそのような場合、健康診断などで血圧や血液検査をしないと
数値として見えてこないので、自分がメタボかどうかがわからない
ままでいます。



また40歳未満の人は、健康診断にメタボリックシンドロームの
検査項目にないので、自分自身で生活習慣をチェックして
メタボの危険因子がないか調べてみると良いでしょう。



以下のチェック項目にいくつあてはまるのか見てみましょう。



①おへその周りが男性85センチ以上、女性90センチ以上ある

②食事をお腹いっぱいになるまで食べる

③甘いもの、塩辛いものなど味付けの濃いものが好き

④揚げ物や肉が好き

⑤夕食が遅くなりがちで朝食は食べないことが多い

⑥1日の歩数は1万歩以下である

⑦間食をする、又は家に買い置きがある

⑧定期的に運動をしていない

⑨最近体重を計っていない

⑩食事で野菜を食べるような意識はしていない。



さて、あなたはいくつあてはまりましたか?



●0~1個の人はとりあえずメタボリックシンドローム安全圏です。


●2~4個の人はメタボリックシンドローム警戒圏です

 体重を計っていなかったり、意識して食事のメニューを考えていない人は、
 メタボに向かって一気に状態が進行する可能性がありますよ。


●5~7個の人は、すでにメタボリックシンドローム予備軍です。

  今すぐ生活を改善し、メタボを回避してください。


●8個以上は、見事にメタボリックシンドロームです!

 できるだけ早く病院で診断を受けたり生活を改善するという
 必要がありますよ。

| メタボ診断基準 | 13時33分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。