PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高尿酸血症とメタボ

メタボの診断基準に直接該当するものではないのですが、高尿酸血症は
血糖値の上昇と大変深い関係があり、糖尿病と併発する人が多い病気です。



細胞の新陳代謝が終わり、死滅するときにそれ以上変化しない物質の
プリン体になるのですが、尿酸というのは、「プリン代謝の最終産物」と
いわれています。



プリン体という名前は、最近ビールのCMで耳にするようになったのでは
ないかと思いますが、このプリン体というのはアルコールや食べ物などに
含まれています。



もし、暴飲暴食をしたりして、このプリン体を摂取しすぎたりすると、尿酸を
排出する腎臓の機能が低下してしまい、尿酸値を高くしてしまいます。



このように尿酸値が高くなる原因には、糖尿病と同じように遺伝的な体質と、
過食やアルコールの飲みすぎ、運動不足や、そのような生活習慣から
引き起こされる肥満や、ストレスなどです。



また、高尿酸血症と糖尿病患者に共通することで、最も顕著なことに
肥満があげられます。



つまりメタボリックシンドロームやメタボ予備軍の人には、その危険性が
あるということです。



肥満が原因の糖尿病患者が、ダイエットなどで減量すると、血糖値も
下がってきます。



これと同じことが高尿酸血症の人も見られ、体重を減量することによって
酸値が低下するのです。



このように、高尿酸血症の治療では、まず減量をすることが治療の基本
になります。



メタボが気になる人でも、適切な減量と健康維持に注意していけば、
尿酸値も低下し、特に男性に多く見られる通風などにも悩まなくても
すむようになりますよ。

| メタボ診断基準 | 20時51分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/01/24 06:01 | |















非公開コメント

http://metabotaisakuyobo.blog55.fc2.com/tb.php/15-3dc90b65

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。