FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メタボ人口・・・日本人の場合

メタボは単に体重が何kgなのかだけでなく、
お腹周りがどれだけでているかという点が注目されます。


それはなぜかと言うと、内臓脂肪というものは直接お腹周りに
反映するからなのです。


メタボの診断基準は、腹囲が男性の場合は85cm、
女性の場合は90cm以上で、高血糖、高血圧、脂質代謝異常が
あるかどうかを調べます。


もしもその中であてはまるものが1つ該当する場合は、
メタボリックシンドローム予備軍と考えられます。


そして2つ以上の項目に該当する場合は、メタボリックシンドローム
と考えられるわけです。


平成18年の国民健康調査では、年齢別メタボリックシンドロームと
その予備軍の患者数の割合が統計として出されています。


それによると、メタボと思われる患者数は、40~49歳の男性が19.3%、
メタボ予備軍が25.5%もいるとされています。


女性の場合は、メタボ患者数が3.1%で、メタボ予備軍が2.2%です。


50~59歳になると男のメタボ患者数は25.1%、メタボ予備軍が
27.1%と増加し、女性の場合もメタボ患者数が8.4%、
メタボ予備軍が11.3%と増加していきます。


そして、60~69歳の男性メタボ患者数は26.5%で、
メタボ予備軍が27.5%。


そして女性メタボ患者数は16.4%で、メタボ予備軍は9.7%となります。


さらに70歳以上の男性メタボ患者数は、28.7%となり、
メタボ予備軍は23.6%です。


女性メタボ患者数は21.5%で、メタボ予備軍は8.5%です。


この統計からわかるように、男性の場合は40歳を過ぎる頃から
メタボリックシンドロームの患者、及び予備軍が50%近くを占める
という結果が出ています。


これは男性の場合は2人に1人、女性の場合は5人に1人が
メタボの危険性があるということになります。


このような結果を踏まえ、さまざまな病気を引き起こす前に
内臓脂肪を減らす努力が必要ですね。

| メタボとは | 21時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://metabotaisakuyobo.blog55.fc2.com/tb.php/3-43ead09d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。