FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メタボ検診と積極的支援

メタボ検診でメタボリックシンドローム予備軍と診断された人は
「動機付け支援」が行われますが、メタボリックシンドロームと
診断された場合は「積極的支援」が行われます。


この「積極的支援」とはメタボ予備軍の「動機付け支援」にプラスして、
定期的、そして継続的に支援を行っていくものです。


「積極的支援」は継続的に行っていくことで、行動目標を修正しながら
メタボの改善をはかっていくものです。


「積極的支援」の最初の面談では、1人20分以上、
またはグループで行う場合は8人以下で80分以上の充分な時間をとり、
「特定保健指導支援計画」を作成していきます。


「特定保健指導支援計画」は、対象者の行動をふまえ、
より実現できる行動目標と行動計画を考えるもので、
この計画に基づき3ヶ月以上の期間にわたり定期的に支援していくのです。


この定期的な支援には2つあり、1つは「積極的関与タイプ」
といって行動計画の実施状況を確認し、中間評価などを行い、
実践的な指導を継続するものです。


もうひとつの支援は「励ましタイプ」というもので、実践的な
「積極的関与タイプ」の支援とは対照的に、こちらの支援では
ほめたり励ましたりしながら支援していくというものです。


どちらの支援もポイント制ということが厚生労働省健康局で決定
されましたが、電話支援で15ポイント、メールで5ポイント獲得となり、
このポイントが180ポイントになるまで支援を続けることになるのです。


そして6ヶ月間でどれだけ設定した行動目標が達成され、
生活習慣の改善ができたか、そして身体的にメタボが改善されたか
などの確認を行っていきます。

| メタボ検診とは | 15時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://metabotaisakuyobo.blog55.fc2.com/tb.php/9-c7cfce5a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。